留学ワンポイント アメリカ・ハワイ 留学トータルサポート「留学Hawaii」
ホーム > 留学ワンポイント > 留学で語学は身に付く?

留学で語学は身に付く?

実は、『留学に行く=英語が話せるようになる』というわけではありません。もちろん、留学した方が英語が話せるようになる近道ですし、実際にバイリンガルになって帰国している方も大勢いらっしゃいます。ただ、留学した人全員がそうではなく、話せないまま帰国している方も大勢いるというのも事実なのです。では、この両者にはどのような違いがあったのでしょうか?
答えは学び方にあります。ここでは、現地で有効な英語の学び方をご紹介致します!

目標を立てる

英語を学びたい!と思った背景には何か理由があるはず!
あなたはどうして英語を学びたいのでしょうか?英語を話せるようになったら何をしたいのでしょうか?ただ漠然と英語を話したいと思っている方もいるかもしれません。ただ、英語はコミュニケーションの手段であり、最終目標ではないのです。英語を使って何をしたいのかを突き詰めることが出来れば、今何をやるべきかが明確になり、モチベーションアップや学ぶことを楽しく感じられるようになります。是非、英語を話せるようになったその先を考えてみてくださいね!

臆病な自分を捨てる

あなたは英語を話すとき、ついつい『文法は合っているかな?』『伝わらなったらどうしよう。。。』などと考えてしまっていませんか?慎重に勉強しようとすることはいいことですが、文法にこだわるあまり、臆病になってしまうことは、実は英語を勉強する上では遠回りなのかもしれません。
よく考えてみれば、私達は普段、本当に正しい日本語で話せているでしょうか?外国人に胸を張って自慢できる文法で話しているでしょうか?私達は普段、正式な文法を気にせず、伝わればいいと思って話していませんか? アメリカだって同じです。まずは伝わればOKなのです!あなたの文法が変だからといって笑う人は誰もいません。自分が一番気にしてしまっているだけなのです。まずは積極的に発言をする癖をつけましょう!そうすることで初めて間違っていることにも気付くことが出来るのです!

日常に英語を取り入れる

ハワイに行ったら自分の周りの環境、目に入るものが英語になってきます。日本食レストランなどを求めていけば日本語もありますが、基本的にはテレビをつても、道路の標識を見ても、街で飛び交う言葉も全て英語です。そんな日常に目を背けることなく、身の周りのものから積極的に英語を取り入れていきましょう!聞けば聞くほど雑音には聞こえなくなってきます。ハワイにはタダで学べる材料はいっぱいあるのです。是非、活用してみてくださいね!